婚活'モテ'ポイント|婚活ならカチトル.com

婚活ならカチトル.com

婚活ならカチトル.com トップ > 婚活でモテる、押えておきたい'モテ'ポイント

婚活でモテる、押えておきたい'モテ'ポイント

婚活をする際、出会いの数を増やすことも大切ですが、そのひとつひとつの出会いは貴重なものです。ダメだったら次と切り替えられる心構えは大切ですが、1つの出会いを大切にして質を上げていくことで少ないチャンスでも幸せを掴む確率をあげていきましょう。ここでは、婚活をする中で相手によい印象を与えて次の機会につなげるちょっとしたテクニックをご紹介します。

よく笑う人はモテる

初対面の場合、何よりも大切なのは笑顔です。
緊張しているときに笑顔で対応してもらってほっとした、という経験を持つ人は少なくないでしょう。
好印象を与えるには、何よりも笑顔が大切です。面白くない話でもニコニコして聞いてくれると、いい人だなという印象を与え、好感度も上がります。
婚活の場合、お互いに初対面なのですから余計に笑顔が重要になってきます。お互いが緊張している状態だと話もチグハグしがちになりますが、そういった時に笑顔で聞いてくれれば、相手も安心して話を進められ、次第に緊張も解けて打ち解けやすくなるはずです。

気配りのできる人はモテる

男性は気配りのできる女性に好意を抱きます。
例えば、食事のときに料理をさっと小皿に取り分けてくれるしぐさに女性らしさを感じるのです。お見合いでそこまでする必要はありませんが、箸やフォークなどを手渡すくらいの気配りをすると好感度もアップするでしょう。

また、気配りは女性だけでなく男性にとっても重要です。女性のグラスが空いていたら新しい飲み物を勧めるなどのちょっとした気遣いで、やさしく思いやりがある人だという印象を与えます。 また、お店などでは『ごちそう様でした』などお店側の人にも自然と言えていると礼儀正しい印象が与えられます。

ありがとうは相手の顔を見て

ありがとうは、できるだけ顔を上げて、相手の顔を見て伝えましょう。
さりげなく椅子をひいてもらったり、ドアを開けて待ってもらったりと、お礼を言う場面が何度かあるでしょう。そのような時はちょっと目線をあげて、相手の顔のあたりを見て笑顔で「ありがとう」と言うようにすると言われた方も気持ちがよく、印象に残るはずです。